検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、予約しているのは 0 件です。
  • 「資料情報」から書誌を予約カートに入れるページに移動します。
    在庫の資料を予約してもすぐに準備できるとは限りません。
    お急ぎの場合は所蔵館にて当日中のお取り置きができますので、予約をせずに所蔵館にお電話でお問い合わせください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 21 在庫数 5 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

魂手形   [三島屋変調百物語] [7]

著者名 宮部 みゆき/著
著者名ヨミ ミヤベ,ミユキ
出版者 KADOKAWA
出版年月 2021.3


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求番号 資料種別 配架場所 帯出区分 状態 貸出
1 岡町210074621913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
2 岡町210076444913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
3 岡町702620543913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
4 千里210074597913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
5 千里210076485913.6/ミヤ/一般図書成人室 在庫 
6 千里210077301913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
7 千里210077327913.6/ミヤ/一般図書千里6-5 貸出中  ×
8 千里210080537913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
9 千里702622077913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
10 野畑210075750913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
11 服部210074605913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
12 服部210075743913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
13 服部210075768913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
14 服部210075776913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
15 服部210076477913.6/ミヤ/一般図書成人室 在庫 
16 服部210076493913.6/ミヤ/一般図書成人室 在庫 
17 服部210076501913.6/ミヤ/一般図書成人室 在庫 
18 高川210074613913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
19 蛍池210075784913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×
20 蛍池210077319913.6/ミヤ/一般図書成人室 在庫 
21 住友化学210076451913.6/ミヤ/一般図書成人室 貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

宮部 みゆき

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1003000708606
書誌種別 図書
書名 魂手形   [三島屋変調百物語] [7]
書名ヨミ タマテガタ(ミシマヤ ヘンチョウ ヒャクモノガタリ)
副書名 三島屋変調百物語七之続
副書名ヨミ ミシマヤ ヘンチョウ ヒャクモノガタリ ナナ ノ ツズキ
著者名 宮部 みゆき/著
著者名ヨミ ミヤベ,ミユキ
出版者 KADOKAWA
出版年月 2021.3
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4-04-110853-6
ISBN 978-4-04-110853-6
分類記号 913.6
内容 内容:火焰太鼓 一途の念 魂手形
内容紹介 神田の袋物屋・三島屋で行われている風変わりな百物語。従妹のおちかから聞き手を引き継いだ富次郎は、語られた話を墨絵に描き封じ込めることで聞き捨てとしていた…。『小説 野性時代』連載に加筆修正。
著者紹介 1960年東京生まれ。「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞、「理由」で直木賞、「名もなき毒」で吉川英治文学賞を受賞。

(他の紹介)内容紹介 江戸は神田の袋物屋・三島屋で行われている風変わりな百物語。「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」が原則だが、従妹のおちかから聞き手を引き継いだ富次郎は、語られた話を墨絵に描き封じ込めることで聞き捨てとしていた。美丈夫の勤番武士が語る、摩訶不思議な力であらゆる火災を制す神器の真実「火焰太鼓」。馴染みの団子売りの娘が打ち明けた、一途な愛が引き起こした悲しき事件「一途の念」。木賃宿に泊まったお化けの復讐譚「魂手形」。三人の語り手の物語と、三島屋に届いた慶事の報せをきっかけに、富次郎は自らの行く末に思いを巡らせていく―。
(他の紹介)著者紹介 宮部 みゆき
 1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞長編部門、同年『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年『火車』で山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞、99年『理由』で直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年に同書で司馬遼太郎賞、07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞、08年英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

書店リンク

  

内容細目

1 火焰太鼓   7-95
2 一途の念   97-158
3 魂手形   159-293
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。