検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、予約しているのは 200 件です。
  • 「資料情報」から書誌を予約カートに入れるページに移動します。
    在庫の資料を予約してもすぐに準備できるとは限りません。
    お急ぎの場合は所蔵館にて当日中のお取り置きができますので、予約をせずに所蔵館にお電話でお問い合わせください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 26 在庫数 0 予約数 200

書誌情報サマリ

書名

元彼の遺言状  

著者名 新川 帆立/著
著者名ヨミ シンカワ,ホタテ
出版者 宝島社
出版年月 2021.1


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求番号 資料種別 配架場所 帯出区分 状態 貸出
1 岡町008302507913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
2 岡町008325631913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
3 岡町008328882913.6/シン/一般図書岡町1-6 貸出中  ×
4 岡町008329740913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
5 岡町008345191913.6/シン/一般図書岡町7-8 貸出中  ×
6 岡町008345209913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
7 岡町008346298913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
8 岡町702616129913.6/シン/一般図書岡町1-1 貸出中  ×
9 幸町008345720913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
10 千里008326597913.6/シン/一般図書千里9-5 貸出中  ×
11 千里008346306913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
12 千里008346777913.6/シン/一般図書千里7-5 貸出中  ×
13 千里008347999913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
14 千里008536724913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
15 千里008540163913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
16 千里702611559913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
17 千里702660788913.6/シン/B一般図書千里0-6 貸出中  ×
18 野畑008327561913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
19 野畑008346785913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
20 野畑008347684913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
21 野畑008540916913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
22 東豊中008346769913.6/シン/一般図書東豊7-6 貸出中  ×
23 東豊中008347395913.6/シン/一般図書東豊6-6 貸出中  ×
24 蛍池008306383913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
25 蛍池008534349913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×
26 堀田公園702486218913.6/シン/一般図書成人室 貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

913.6 913.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1003000689136
書誌種別 図書
書名 元彼の遺言状  
書名ヨミ モトカレ ノ ユイゴンジョウ
著者名 新川 帆立/著
著者名ヨミ シンカワ,ホタテ
出版者 宝島社
出版年月 2021.1
ページ数 331p
大きさ 19cm
ISBN 4-299-01236-4
ISBN 978-4-299-01236-4
分類記号 913.6
内容紹介 「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司が亡くなった。学生時代に彼と交際していた弁護士の剣持麗子は、「犯人選考会」に参加し、依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走するが…。
著者紹介 1991年生まれ。アメリカ合衆国出身。東京大学法学部卒業。弁護士。「元彼の遺言状」で第19回このミステリーがすごい!大賞を受賞しデビュー。

(他の紹介)内容紹介 「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。学生時代に彼と三ケ月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家主催の「犯人選考会」に参加することとなった。数百億円ともいわれる遺産の分け前を獲得すべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走するが―。

書店リンク

  

内容細目

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。