検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、予約しているのは 0 件です。
  • 「資料情報」から書誌を予約カートに入れるページに移動します。
    在庫の資料を予約してもすぐに準備できるとは限りません。
    お急ぎの場合は所蔵館にて当日中のお取り置きができますので、予約をせずに所蔵館にお電話でお問い合わせください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 27 在庫数 10 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

心淋し川  

著者名 西條 奈加/著
著者名ヨミ サイジョウ,ナカ
出版者 集英社
出版年月 2020.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求番号 資料種別 配架場所 帯出区分 状態 貸出
1 岡町008318552913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
2 岡町008336430913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
3 岡町008344244913.6/サイ/一般図書岡町8-8 貸出中  ×
4 岡町210045860913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
5 岡町210047023913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
6 岡町210047460913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
7 庄内008319469913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
8 庄内008333072913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
9 庄内209974690913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
10 庄内702627977913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
11 幸町702602244913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
12 千里008315699913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
13 千里008333080913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
14 千里702580689913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
15 野畑008314908913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
16 野畑008316275913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
17 野畑008317752913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
18 東豊中008316283913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
19 東豊中008317760913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
20 東豊中209973833913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
21 東豊中702234485913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
22 服部209973445913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
23 服部209974682913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
24 高川008314916913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
25 高川008338998913.6/サイ/一般図書成人室 在庫 
26 蛍池008319006913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×
27 蛍池210046439913.6/サイ/一般図書成人室 貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

913.6 913.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1003000656180
書誌種別 図書
書名 心淋し川  
書名ヨミ ウラサビシガワ
著者名 西條 奈加/著
著者名ヨミ サイジョウ,ナカ
出版者 集英社
出版年月 2020.9
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4-08-771727-3
ISBN 978-4-08-771727-3
分類記号 913.6
内容 内容:心淋し川 閨仏 はじめましょ 冬虫夏草 明けぬ里 灰の男
内容紹介 江戸の片隅、小さなどぶ川沿いに立ち並ぶ古い長屋。住民たちは人生という川のどん詰まりでもがいていた-。懸命に生を紡ぐ人々の切なる願いが胸にしみる連作時代小説。『小説すばる』掲載に加筆・修正して単行本化。
著者紹介 1964年北海道生まれ。「金春屋ゴメス」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「涅槃の雪」で中山義秀文学賞、「まるまるの毬」で吉川英治文学新人賞を受賞。

(他の紹介)内容紹介 不美人な妾ばかりを囲う六兵衛。その一人、先行きに不安を覚えていたりきは、六兵衛が持ち込んだ張形に、悪戯心から小刀で仏像を彫りだして…(「閨仏」)。飯屋を営む与吾蔵は、根津権現で小さな女の子の唄を耳にする。それは、かつて手酷く捨てた女が口にしていた珍しい唄だった。もしや己の子ではと声をかけるが―(「はじめましょ」)他、全六編。生きる喜びと哀しみが織りなす、渾身の時代小説。

書店リンク

  

内容細目

1 心淋し川   5-42
2 閨仏   43-80
3 はじめましょ   81-121
4 冬虫夏草   123-156
5 明けぬ里   157-190
6 灰の男   191-242
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。