本文へジャンプ
豊中市立図書館 
サイトマップ文字サイズの変更
縮小標準拡大
HOME蔵書検索・予約利用案内調査・相談こどものページログインメニュー
簡易蔵書検索
現在位置:HOMEの中のお知らせ・行事案内から「おはなしボランティアフォローアップ研修講座」を実施しました

「おはなしボランティアフォローアップ研修講座」を実施しました

「おはなしボランティアフォローアップ研修講座」を実施しました

H21(2009)年度「おはなしボランティアフォローアップ研修講座」

岡町図書館では、市内で読み聞かせの活動をしているボランティアを対象に年2回講座を開催しています。
今年度はパート1をおはなし会のプログラム作り、パート2を絵本の選書と新刊絵本紹介という内容で実施しました。

パート1 講演会「おはなし会の「はじまりはじまり」から「おしまい」まで」

2009年12月15日火曜日 10時15分から12時  講師 柴藤愛子さん(おはなし会「わらべ」代表)
パート1 柴藤愛子さん参加者 65名

そよ風文庫の世話人としても長年地域の子どもと関わってこられた柴藤さんに、全体の流れを大切にしたおはなし会のプログラム作りについてお話していただきました。

手づくりのエプロンシアターやパネルシアター、手遊びやハンカチを使っての遊びなど、子どもをお話の世界へ誘うための様々な小道具も紹介していただきました。

最後はロウソクを灯して「びんぼうがみ」を語っていただき、参加者にとっては少し早めのクリスマスプレゼントとなりました。
パート1 柴藤愛子さん



パート2 絵本を選ぶワークショップと新刊絵本の紹介

2010年1月27日水曜日 10時15分から12時 講師 土居安子さん(大阪国際児童文学館 主任専門員)
パート2 土居安子さん参加者 49名

パート2の前半はワークショップ形式で行われました。

まず絵本の表紙やタイトル、構成、絵など、様々な視点から絵本を読む方法についてお話していただきました。
その後、参加者は宿題(*)で作成してきたワークシートに基づいて各グループで討議し、結果を発表しました。

そして後半はこの1・2年に出版された新刊絵本の紹介をしていただきました。

参加者からは「1冊の絵本を深く掘り下げて読む方法を実践的に学ぶことができた」、 「普段一緒に
活動しているグループ以外の人たちと話すことができてよかった」などの声がありました。
 
*宿題 事前に指定された5冊の絵本を読み、その中の1冊について作品の特徴等を考えてワークシートにまとめてくる
      というもの。

TOPへ戻る

ケータイサイトはこちらのQRコードから!
Google WWWを検索 サイト内検索

ホームページに関するお問い合わせは 
豊中市立岡町図書館 TEL.06-6843-4553サイトポリシー
Copyright (C) 2014.豊中市立図書館.All Rights Reserved.