本文へジャンプ
豊中市立図書館 
サイトマップ文字サイズの変更
縮小標準拡大
HOME蔵書検索・予約利用案内調査・相談こどものページログインメニュー
簡易蔵書検索
現在位置:HOMEの中のお知らせ・行事案内から豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんと語る絵本の力を開催しました。

豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんと語る絵本の力を開催しました。

豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんと語る絵本の力を開催しました。

           人権講演会  『絵本でつなぐこころの輪 
豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんと語る絵本の力』
を開催しました。


 平成29年(2017年)2月18日(土)午後2時から、千里文化センター「コラボ」2階千里公民館集会場にて、豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんをお招きして、千里・東豊中図書館、千里公民館、千里地域連携センターとの共同開催で、人権講演会「絵本でつなぐこころの輪~豊中市出身の絵本作家ひぐちともこさんと語る絵本の力~」を開催しました。

 当日は保育の申込みも多く、子育て世代からシニア層まで70名以上の多世代の参加者で賑わいました。たくさんの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました


                 絵本でつなぐこころの輪


 ひぐちともこさんの子どもの頃の豊中での思い出や、ご自身の子育て体験等から実感された人と人とをつなぐ言葉の大切さ、絵本の力などについてお話しいただき、会場は和やかな雰囲気につつまれました。また、豊中子ども文庫連絡会・千里図書館YA!BOOKSボランティア(YAらぼ(や~らぼ))メンバーによる『あの子』『4こうねんのぼく』の読み聞かせや、ひぐちさんおすすめの絵本と読み物の紹介など盛りだくさんの内容でした。
                                                                  
         

     ひぐちともこさん   ひぐちともこさん   ひぐちさんおすすめ絵本                                  
                

                読み聞かせ「あの子」  読み聞かせ「4こうねんのぼく」

ビブリオバトル体験

 ビブリオバトルとは、発表者が本を1冊持参し、5分でその本の魅力を語った後、観覧者からの質問タイムを経て、どの本が一番読みたくなったかを参加者全員で投票し、チャンプ本を決めるゲームです。今回は、本を通して人とつながるビブリオバトルの楽しさを身近に体験していただくため、千里文化センター市民実行委員会「ビブリオバトル」プロジェクトメンバーによる絵本特別版として開催しました。

今回は体験版での開催のため、紹介時間3分、参加者全員の挙手でチャンプ本を決めました。

     
 ビブリオバトル  『きみたちにおくるうた』バラク・オバマ/文 明石出版

 『としょかんライオン』ミシェル・ヌードセン/さく 岩崎書店 

 『ハナミズキのみち』淺沼ミキ子/文 金の星社

 の絵本3冊が紹介され

 きみたちにおくるうたがチャンプ本に決定しました。


    ビブリオバトル としょかんライオン       ビブリオバトル ハナミズキのみち    ビブリオバトルチャンプ本 きみたちにおくるうた

「りんごの棚」の展示

 すべての子どもたちに読書の楽しみを伝えるため、スウェーデンで始まった「りんごの棚」。豊中市立図書館でも、子ども読書活動推進事業の一環として展示等に取り組んでいます。講座の中で、活字を読むことが困難な子どもたちの読書について理解を深める資料として「りんごの棚」を紹介し、人権絵本と共に「点字付さわる絵本」「布絵本」「大きな文字の本」等を展示しました。

「りんごの棚」は、5月末頃まで千里図書館で展示しています。

   会場で展示したりんごの棚   千里図書館で展示中のりんごの棚   人権絵本の展示
      


主催:豊中市教育委員会 千里公民館 千里図書館・東豊中図書館 市民協働部 千里地域連携センター

協力:豊中子ども文庫連絡会 千里図書館YA!BOOKSボランティア「YAらぼ(や~らぼ)」 千里文化センター市民実行委員会「ビブリオバトル」プロジェクト

 お問い合わせ:豊中市立千里図書館 電話:06-6831-0225

TOPへ戻る

ケータイサイトはこちらのQRコードから!
Google WWWを検索 サイト内検索

ホームページに関するお問い合わせは 
豊中市立岡町図書館 TEL.06-6843-4553サイトポリシー
Copyright (C) 2014.豊中市立図書館.All Rights Reserved.